独立からの芽生え 乱

性分解性畳
蕾を見つけた


ものがたり


畳に花が咲くまでの記録を人生に置き換えた波乱

乱とお呼びください。

意味のとらえ方はそれぞれ

芽生え

単身 孤独 自由 成長

ある意味 正解はあるのか?

沢山の人たちに携わり、姿態をさらす。

優しくなでなで、そんな乱の蕾、大きくなぁーれ

少し成長したのかな

蕾を探して
大きく開いたその先に乱の蕾はまだまだ小さく、見つけるの難しい

開花した乱 もうすぐそこ

孤独な夜

一人ぼっちが怖いから半端に成長しきた。

なんだか、息苦しくてしょがない、酒と泪 人並みにはなりたくねぇ

心 まげない強さを

ください


0 件のコメント:

コメントを投稿